母の大腸癌でゼニスオメガヒーリングをして「すごい!」こと。/First/

母は急性の大腸癌でした。
今回は母のことを4回に渡って書きます。

母の体調が悪くなってからゼニスオメガヒーリングを容態に合わせて行いました。

ゼニスオメガヒーリングをして「すごい!」ことは、母に痛みがほとんどなかったことです。最後の最後に、腫瘍のところを触ると痛みがありましたが、動かなければ痛みは全くありませんでした。

ゼニスオメガ™️ヒーリング

もう一つ、ゼニスオメガヒーリングをして「すごい!」ことは、ゼニスオメガヒーリングのエネルギーでお母さんを生かしていたということです。母が入院して亡くなる前日に「私のエゴでお母さんを生かしている。」ということに気が付きました。癌関連についてのシートや、生へのエネルギーの増幅のシートなどを施術していたからです。

翌日、お母さんが体を離れて次の次元に行ける、移行のためのシートのみに変更しました。
その日からお母さんの様態が急変して血圧が下がりその日の夜中に亡くなりました。

お母さんに会えるときは、時間をともにして、ゼニスオメガヒーリングも送り続けました。
悔いはありません。

お母さんは、最後、とっても幸せでした!

施設の方達、利用者さん、病院に方々にとても良くしていただいて
人気者で、とっても愛されて幸せでした。
愛されていた様子は「感動した私、天使のような母」のブログをご覧ください。

お母さんにゼニスオメガヒーリングの施術経験をさせてもらいました。
どうもありがとう!

次回もお母さんのこと書きます。

癌や病気についての癒しは
ゼニスオメガヒーリングをご覧ください。

ホームページは
こちらからご覧ください。

この記事を書いた人

春川恭子

春川恭子

セラピスト・ヒーラー・カウンセラー。健康で心も身体も元気であるためにはどうしたらいいのか。その人の本来の姿、その人らしく生きることが最大の健康になると一薬剤師としての結論に至りました。
埋もれているあなたの光を見つけだし、磨きをかけ魅力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。詳しいプロフィールはこちらへ。