感動した私・天使のような母

母に会いに行った。

私を見るなり「私の人?私の人?親戚?」と、興味深々。私の名前は今だけ忘れちゃったのかな。妹の名前を呼んだ。

施設の人が「車椅子でね。自分で色々なところ行くんですよ。よくしゃべって飽きないですよ。」と。

母の車椅子のストッパーを外してもらった。腕でタイヤを上手く回せないので母は足をヨチヨチ動かしながら私の方へ少しずつ近寄ってきた。それを見ていて涙がうるっとしてきた。『自力で動ける〜!お母さん、すごーい!!!』

入院してから車椅子になり薬の副作用で発熱して無表情、無感情になった。今は目に活気があり純粋で天使のようになり、母はこんなに美しいのかと思うほど元気になりびっくりだ。

天使のような母

母は難聴だが、今は言葉のない世界で周りの人と意思疎通ができている。人のエネルギーってすごいなと思う。

母と私が一緒にいたら、別の利用者さんの家族が帰るところだった。母がその家族に「またね。」と言って笑顔で握手をした。とても微笑ましい。子供の成長をみんなで見る感じだった。

今の母には心配・不安など一切ない。動きたいという思いと、食べる楽しみや、人とのコミュニケーションする喜びがあるから天使のような顔なんだ。母の純粋無垢な発言や身体から出すエネルギーがみんなに愛されている。

これって私に大事なことだ。母の姿をみて勉強になった。

『ありがとう、お母さん。
施設の方も素晴らしい愛ある方たちで本当にお母さん良かったね。
お母さんが選んで今があるんだね。幸せだね!』

天使のような母を見るのが次回も楽しみだ。

Kyokoのホームページはこちらからご覧ください。

Kyokoのリーディングはこちらからご覧ください。

Kyokoのヒーリングはこちらからご覧ください。

この記事を書いた人

春川恭子

春川恭子

セラピスト・ヒーラー・カウンセラー。健康で心も身体も元気であるためにはどうしたらいいのか。その人の本来の姿、その人らしく生きることが最大の健康になると一薬剤師としての結論に至りました。
埋もれているあなたの光を見つけだし、磨きをかけ魅力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。詳しいプロフィールはこちらへ。