植物も人間もみな同じ!解った瞬間でした。

ご無沙汰しておりました。
ブログを再開させていただきます。

体が冷えたのでいつも通っている酵素風呂へ行ってきました。
汗をたくさん出して体の芯まで温まります。
気持ちいいですよー!

酵素風呂悠遊庵のオーナーは、私のヨガの先生でもあります。
ご姉妹でされています。

そこでのお話です。

「家のレモンの木が3年たつけど毎年1個だけ実をつけます。
レモンは育てたことありますか?」

と私が聞いたら、先生が

「そりゃ、肥料不足だよ。」

「え!水やりぐらいで何も手は入れてなかったです。」

「何でも、手をかけてあげた方がたくさんの実をつけるからね。種も人が植えてあとは自然に育つ。根元に肥料を置くと痛むから、少し離しておいてあげるといいよ。上が大きくなるほど下に根が大きく張っている。見えないけどね。張ってないと倒れちゃうからね。根がしっかりしていることが大事なんだよ。人間もそうだよ。」

人間も同じなのですね!

新しいことを始める時によく種まきをするっていうけど、植物と同じなのですね。
腑に落ちました。

種をまいたら、たくさん芽がでます。
そこから良いものを間引きして植え替えて成長するのを暖かく見守ります。
時には肥料を与えたり、水をあげたり、台風が来るに日には、風よけをしたり、気にかけてあげる。
あとは、自然にお任せでいいのですね。

とても嬉しかったです。

育てる。育てる。育てる。
愛情を持って。声かけしながら。楽しいですね。

ベコニア

先日はベコニアをプランターに生け変えました。
サロンからの眺めのアクセントカラーになりました。

フウセンカズラの苗をいただいたので愛情こめて育てます。
楽しみです。
ブログでフウセンカズラのハートの種はこちらです。

ホームページは
こちらからご覧ください。

この記事を書いた人

春川恭子

春川恭子

セラピスト・ヒーラー・カウンセラー。健康で心も身体も元気であるためにはどうしたらいいのか。その人の本来の姿、その人らしく生きることが最大の健康になると一薬剤師としての結論に至りました。
埋もれているあなたの光を見つけだし、磨きをかけ魅力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。詳しいプロフィールはこちらへ。