ソウル(魂)って何???―ソウルリーディング、ACSアヌーコードシステムBasicコース

人によって違うソウル(魂)

ソウルは日本語で魂です。
目に見えないソウル。
人それぞれにソウルがいて、それぞれに個性があるソウルです。

いつも一緒のソウル(魂)

ソウルはずっと一緒にいる存在です。
過去も未来も今もずっと一緒です。

全てを知っているソウル(魂)

その人の全てを知り、たくさんの情報を持っています。

いつも味方のソウル(魂)

その人をいつも見守っています。
ソウルは愛を持って、
いつもその人を応援しています。

ハナミズキ

ソウル(魂)の気持ち

ソウルの気持ちがその人に通じると不思議に涙がでてきます。
ソウルと話したくなっちゃいますね。

ソウル(魂)の思いに触れるには

ACSソウルリーディングをご覧ください。

ソウル(魂)に自分で話すには

ACS Basicコースをご覧ください。

この記事を書いた人

春川恭子

春川恭子

セラピスト・ヒーラー・カウンセラー。健康で心も身体も元気であるためにはどうしたらいいのか。その人の本来の姿、その人らしく生きることが最大の健康になると一薬剤師としての結論に至りました。
埋もれているあなたの光を見つけだし、磨きをかけ魅力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。詳しいプロフィールはこちらへ。