「グランメゾン東京」を家族で観ました。見ている人で気になるところが違うって面白い。

「グランメゾン東京」というドラマ観ていますか?

出ている俳優さんがみんな素敵で輝いている。
フレンチレストランもお洒落な空間のお店。
お料理が食べたい!とっても美味しいそう。

お店を新しく立ち上げて料理を創作、新しいものを生み出すドラマなので毎回観ています。

グランメゾン

家族で観ていて思ったことがありました。

同じシナリオ、同じ画面を観ていても
人によって感じる、気になるところは違うということです。

「パティシエの女の子(もえちゃん)の発する言葉が気になる。」
「見習いの男の子(せりたくん)はすぐに諦めないでもっといけー。」とか、

私はあまり気にならなくて。
人によって気になるところが違うって面白いです。

京野さんが人生の教訓のような話をしていて

「心にしみるー!」

私が好きなのは、良いこと、良い言葉を聞いて、自分も「よっしゃー!」と言う気持ちにさせてもらえることです。

人によって気になるところが違うのは、
人によって気になる感情がそれぞれ違うからです。

日常で自分の気になる感情を調べて、
癖を掴むとだいたい同じものが見えてきます。

気になるネガティブな感情に気が付いたら、
自力で直せるかトライ!

ヒーリングで感情の癖をリセットへ。

ヒーリングは3種類あります。

天使の愛のエネルギーで「ハートフルエンジェルヒーリング」、
13のクリスタルの「クリスタルライツヒーリング」または、
色のエネルギーの「ゼニスオメガヒーリング」をどうぞご覧ください。

ホームページは

こちらからご覧ください。

この記事を書いた人

春川恭子

春川恭子

セラピスト・ヒーラー・カウンセラー。健康で心も身体も元気であるためにはどうしたらいいのか。その人の本来の姿、その人らしく生きることが最大の健康になると一薬剤師としての結論に至りました。
埋もれているあなたの光を見つけだし、磨きをかけ魅力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。詳しいプロフィールはこちらへ。