急ぐな休むな

こんばんは。

春川恭子です。

ことわざの「急ぐな休むな」は、みなさんにとっての何になりますか。

「急ぐな休むな」の意味は早く仕事の成果をあげようと焦ると。落ち度があったり疲れすぎたりするし、休んでばかりでは仕事がはかどらない。大きな仕事を成し遂げるためには、あわてずに、また休み過ぎずにするのがよいということ。(ことわざ辞典―故事・ことわざ辞典オンラインから引用)

結果を急ぐ自分

急ぐな休むな

私は仕事をしていてすぐに結果を求めてしまいます。結果がなかなか出せないことに焦りが出てイライラして怒りっぽくなります。それも何も始まっていないうちからです。そして焦るとうまく回らなくなります。途中の過程にミスをしたりします。細部までに気が回らなくなります。そして休んでばかりだと仕事に入るまでに時間がかかってしまいます。

最後に

大きな仕事、私で言えば昨日のブログの「生きている証を残すため」に焦らずにそのことを追求しながら毎日コツコツすることが良いということですね。