朝の目覚めを良くして健康に。

【BLOG】朝の目覚めを良くして健康に。

毎日の健康を支えるのは睡眠です。

朝起きたとき、
体の状態はどうですか?
気分はスッキリしていますか?

良く寝て
昨日の疲れを充分に癒してから
朝から気持ちよく
始めたいものです。

寝ている間に
脳は活動しています。

免疫力を高め
情報処理をして
整理や
その日の出来事の記憶などを行なっています。

睡眠中に
脳が活動しやすい環境を
作りあげるのが健康への近道です。

睡眠

1 電磁波のあるものは頭から遠ざけます。

携帯・タブレット・充電機などです。
部屋の電気、テレビも消します。
電磁波は人が持っている(気)エネルギーを乱します。
光や音で睡眠が浅く、目覚めやすくなります。

2 頭の上にはごちゃごちゃしたものを置かず、すっきりです。

頭の上は少し空けてすぐ壁が良いです。
脳は敏感に反応して何かがあると
そこに余分なエネルギーが使われます。

3 部屋の窓から冷気が降りてきていますか。

布団や敷布団が寒くないですか。
寒いと筋肉が縮まり緊張して神経が高ぶります。
余分なエネルギーが使われます。

4 適度な湿度を保ちます。

蒸し暑いと眠りにくく、乾燥すると喉を痛めます。

5 枕によって頭、首や肩に力が入っていますか。

敷布団は体をしっかり支えていますか。
睡眠中に体がリラックスしていると、
脳が活動に集中できます。

6 歯を食いしばったり、歯ぎしりをしていますか。

過去の感情によるものが考えられます。
なかなか、治らない場合は、ヒーリングをおすすめします。
普段から体の筋肉を緩めることを心がけましょう。

7 無呼吸になっていますか。

多くの場合は顎が小さかったり、体重過多で気道を狭くなり、
舌の付け根が喉に落ちてしまうことなどが原因にあります。
医師に相談しましょう。

寝ているのは
1日のうちの約3分の1を占めます。

快適な環境で
リラックスした質の良い睡眠は
脳に良い影響を与えます。

笑顔と健康で、今を楽しみましょう!

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

★★★セミナーのお知らせです。★★★

「自分らしく生きる人へ
健康になる3つの要素でオーラを放つ」

長年、薬を渡し続けていた薬剤師が
「健康になるためには、どうしたら良いのか。」
を探究してきました。

オーラを磨き、輝きを。

健康セミナー

日時 :2020年1月30日(木)
18時~19時30分
場所 :アトリエ ラルブル Larbre  2F
千葉県木更津市ほたる野2-4-5

セミナーについて詳しくは
こちらをご覧ください。

ホームページは
こちらからご覧ください。

この記事を書いた人

春川恭子

春川恭子

セラピスト・ヒーラー・カウンセラー。健康で心も身体も元気であるためにはどうしたらいいのか。その人の本来の姿、その人らしく生きることが最大の健康になると一薬剤師としての結論に至りました。
埋もれているあなたの光を見つけだし、磨きをかけ魅力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。詳しいプロフィールはこちらへ。