サントリーニ島を旅して感情が出てきました。その1

この旅で感情がたくさん出てきました。

「心配」という感情です。

心配事はたくさんありました。

ひとつは、アエロフロート・ロシア航空でモスクアで乗り換えでした。乗り換えが判りにくいと聞いていて短時間での乗り換えが心配でした。

家族に「まだ起きていないのに何を心配しているの。乗り換えすることは航空会社も判っているから大丈夫だよ。」と言われました。

もうひとつは、セーリングのツアーを日本で申し込みをして、日本からの出発までに何度かメールのやり取りをしました。迎えの場所がどこなのか質問をして回答が来ないまま、ツアー会社から始めの質問(名前、年齢)をしてきたので、最終的にはどこに何時になのか心配でした。

これも家族が「電話してみるしかないよね。」で終りました。
現地のホテルでスタッフに直接電話をしてもらい迎えにきてくれることが判り安心しました。

私の奥底に心配という感情があることが判りました。
色々な心配が出てきましたが、どれも心配しなくても良いことでした。その場を楽しむことが大事でした。私の感情パターンが凝縮されていました。

まだまだ私の感情の話は続きますよ。またつづきは次回です。

投稿者プロフィール

春川恭子
春川恭子
薬剤師として病気にならないためには、薬を飲む前にすることはないのかと日々考えてきました。
その人の本来の姿、その人らしく生きることが最大の健康になると結論に至りました。
健康な体で楽しくワクワクする毎日をお手伝いします。詳しいプロフィールはこちら。