犬のしつけ

こんばんは。

春川恭子です。

今日は我が家に犬のしつけ幼稚園の先生が家庭訪問に来ました。

ダックスフンドのランが我が家に昨年の秋に来ました。
ランのしつけ

とっても良く吠えるランで昨年は私の手を2回も噛まれ病院に行きました。

噛まれるたびにランと合うのだろうかと自分の自信がなくなりました。

家族の提案でしつけをして信頼関係を取り戻すことにしました。

今日は、ランの居場所を決めてそこに座らせる練習をしました。
何回か同じことを繰り返してルールが判ってきました。

犬にリーダーが必要だとは知っていましたがどういう風に具体的にするのかを先生に教えて頂いて静かになった気がします。これから毎日、積み重ねですね。ランの成長が楽しみです。

ランは自分が我が家のリーダー、城の主だと思っているそうです。どうしつけるのかを知らずに私たちがそうさせてしまいました。これからは人間がリーダーだと示してセラピー犬を目指し穏やかな犬になれば嬉しいです。

この記事を書いた人

春川恭子

春川恭子

セラピスト・ヒーラー・カウンセラー。健康で心も身体も元気であるためにはどうしたらいいのか。その人の本来の姿、その人らしく生きることが最大の健康になると一薬剤師としての結論に至りました。
埋もれているあなたの光を見つけだし、磨きをかけ魅力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。詳しいプロフィールはこちらへ。