加工食品・添加物

こんにちは。
薬剤師の春川恭子です。

母は料理上手でダシもカツオや、イリコ、昆布などで一から作ってくれました。
いつも美味しいご飯でした。

加工品を使ったという記憶がありません。

母から料理を習ったことがなくて
加工食品や、つゆの濃縮したものなどを利用することが多くなりました。

便利な世の中になり、
野菜にタレをかけて炒めるだけで中華料理ができたり、
鍋も味付けした汁の袋を開けて具材を入れるだけですぐできます。

加工食品は添加物が色々入っていて、腐らないようになっています。
一つの加工食品には微量に入っていますが、
長年食べ続けると体にどんな影響が出てくるのでしょうか。

花粉症や、アトピーなどのアレルギーは昔は聞いたことがなかったです。
最近はアレルギーを持つ人が増えた気がします。

便利に食べられるものって
早くて簡単だけど
本当の美味しいのか?

やっぱり手作りの料理が1番美味しく感じます。
愛情がいっぱいの料理。

母の愛情いっぱいの料理を食べてきたと大人になって判るようになりました。

調味料だけを良いものに変えてみてくださいと良く聞きます。

調味料を良いものに変えて加工食品を使わずに一からダシをとったりすることですね。
添加物の入っていない食事。

手作りは愛情そのものですね。
丁寧に作った料理は家族への愛ですね。

完璧じゃなくていい。
できることから。
ゆるゆるな感じで。