2019年台風19号・避難準備

台風19号、台風15号で被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りいたします。

台風19号は千葉県木更津を通過する予測でした。台風の来る日が満月の日で大潮の時期でした。満潮時刻と台風が来る時刻と重なることから高潮に注意するニュースを知りました。
家の中での台風対策はしていたものの、自宅が海から近く「もしかして避難するのかもしれない???」
高潮の話もあったので、念のため避難準備をしました。

千葉県木更津市の「きさらづ安心・安全メール」に登録して頻繁に情報が流れてきました。
台風が来る朝に近くの小学校が避難所になったと連絡が入りました。

メールには「避難される際には、必要となる食料・飲料水・着替え、毛布、敷物、ラジオ、懐中電灯など最低限の必需品を準備のうえ、お越しください。」とあったので、家族の分を用意しました。
敷物はレジャーシート、ヨガマットを用意。
毛布は量があるので上着でカバーすることにしました。
体育館などでは火が使えないのでそのまま食べられるパン、おにぎり、フルーツ缶、ビスケットを用意。
お水2Lと野菜ジュースを1人分ずつに分けました。
衣類、タオル、大切なものを用意して玄関に集めました。かなりの量でした。

避難準備

避難はせずに台風が通過しました。

避難準備に時間がかかりました。
これからは、一次避難用の荷物と
その後の避難用の荷物と事前に用意した方が良いですね。

千葉県木更津市の
「安心、安全メール」の登録はこちらからご覧ください。

千葉県木更津市のラジオは
かずさFM 83.4MHzで防災情報を聞けます。

この記事を書いた人

春川恭子

春川恭子

セラピスト・ヒーラー・カウンセラー。健康で心も身体も元気であるためにはどうしたらいいのか。その人の本来の姿、その人らしく生きることが最大の健康になると一薬剤師としての結論に至りました。
埋もれているあなたの光を見つけだし、磨きをかけ魅力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。詳しいプロフィールはこちらへ。