ひとりじゃない。

仲間と久しぶりの再会。

仲間がいる。

自分の1人の世界にこもろうと思ったら
自分の殻に入ってしまえばいい。

「自分はひとりだ!」と思っていても
自分がそう決めただけ。

周りの存在があっての自分がある。
両親のもとから生まれて、
家族があり、おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟がいて、
それを取り巻く環境があった。

自分でそこを選んで生まれてきた。

いつでも自分で決めてきた。

ひとりじゃない。
ひとりじゃない (恭子作)

たくさんの人から愛されて、
自分も愛してきた。

自分で気が付いてなかっただけ。
視野を広げて遠いところから見てみよう。

愛し愛されている。

ひとりじゃない。
愛し愛されている。

ホームページは
こちらからご覧ください。