熊野三山を巡る旅 神倉神社 ゴトビキ岩の御神体

熊野三山巡り2日目は川の水が少ないので舟下りの予定が、下った到着地点付近を周遊するコースに変更になり、旅の予定が大幅に変更になりました。

変更に伴い、舟下りの前に神倉神社に早朝行くことにしました。

神倉神社に着くと神社を守る地元の女性の方達に出会いました。
神社入り口で挨拶をしました。

神倉神社入口

神倉神社は驚くほとの急勾配な石段を538段登って行きます。
ゴトビキ岩(ゴトビキとはひきがえるを表しています。)を御神体として祭られています。
神社の上に大きなゴトビキ岩が大きく乗っている感じです。

神倉神社

神社の頂上に到着した頃に神社の入り口で顔を合わせた女性たちが登ってきました。
御祭神の榊のお水を変えに来ました。

その中の1人の方がガイドをされていて、とても詳しく教えていただきました。

参拝する頂上は景色が抜けていて、絶景でした。
とても気持ちのいいところです。

帰りも女性たちと一緒に参道を降りました。

昇り竜に見える木を教えていただきました。
ひねりながら伸びている木でした。自然ってすごいです。

昇り龍

リンドウ

歴史的背景なども教えていただき
素敵な出会いを引き寄せていただき感謝です。

熊野三山の旅巡りのお勧めスポットです。

ホームページは
こちらからご覧ください。

この記事を書いた人

春川恭子

春川恭子

セラピスト・ヒーラー・カウンセラー。健康で心も身体も元気であるためにはどうしたらいいのか。その人の本来の姿、その人らしく生きることが最大の健康になると一薬剤師としての結論に至りました。
埋もれているあなたの光を見つけだし、磨きをかけ魅力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。詳しいプロフィールはこちらへ。