ソウル(魂)とは?ソウル(魂)を信頼してつながることで自身の道を迷わずに生きやすくなる。

ソウル(魂)、スピリットとも呼ばれています。

ソウル(魂)とは?

ソウルは未来も過去も今も、ずっと一緒にいます。
自分自身のことを良く解っています。

ソウルは乗り越える課題があると
その方向へ導いていきます。
あえて勉強させられることもあります。

ソウル(魂)につながると迷わずに生きやすい。

時には遠回りの道を選択することもあります。
考えすぎたり、時には情報の多さに迷ったり、一般的な常識と言われるものや、他人の言葉に惑わされて違う選択をする場合もあります。

遠回りに時間はかかったけど、経験をすることに意味があった訳です。

ソウルを信頼してつながることで
自身の道を迷わずに生きやすくなります。

ACSソウルリーディング中

私のソウル(魂)

私のソウルには名前があるんですよー!
可愛い名前です。

ソウル(魂)に興味がある方、「面白そう!」と思った方

ソウルに聞いてみたい方は
ACSソウルリーディングをご覧ください。

自身のソウル(魂)と話すには

自身でソウルと話せるようになります。
毎日好きな時にどこでも話せます。
詳しくはACS Basic コースをご覧ください。

ホームページは

こちらからご覧ください。

この記事を書いた人

春川恭子

春川恭子

セラピスト・ヒーラー・カウンセラー。健康で心も身体も元気であるためにはどうしたらいいのか。その人の本来の姿、その人らしく生きることが最大の健康になると一薬剤師としての結論に至りました。
埋もれているあなたの光を見つけだし、磨きをかけ魅力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。詳しいプロフィールはこちらへ。