急がば回れ

こんばんは。

春川恭子です。

「急がば回れ」という言葉はよく耳にしますよね。

意味は、急いで物事をなしとげようとするときは、危険を含む近道を行くよりも、安全確実な遠回りを行くほうがかえって得策だということです。(故事ことわざ辞典より引用)

私は何か新しいことを始めたときにすぐに結果や成果を求めてしまいます。すぐに結果や成果がでないことに焦り「上手くいかないのでは?あー、だめか。」と諦めてしまいます。そう、最初は毎日毎日の積み重ねの努力です。停滞期かあって結果や成果がでてくるのにもう、この時点でうまくいきません。
急がば回れ
この状況で見る位置を180度、変えてみてください。
「毎日続けていると結果や成果がでてくるね。」と前向きに思ってみるといいかもしれないですね。自分の足りないことに焦点を当てるのではなく、これから入ってくるものに焦点を当てる。

ものの見方を変えるだけで自分の気持ち、気分が変わってきます。1日を楽しく過ごせそうです。すぐにはできないという方、私も毎日訓練中ですから大丈夫です。

投稿者プロフィール

春川恭子
春川恭子
セラピスト・ヒーラー・カウンセラー。健康で心も身体も元気であるためにはどうしたらいいのか。その人の本来の姿、その人らしく生きることが最大の健康になると一薬剤師としての結論に至りました。
心と身体を癒し、魅力を引き出すお手伝いをさせていただきます。詳しいプロフィールはこちらへ。