おちつく

何か起きたとき、
どっしりとおちついている。

これは芯が通っているから。

気持ちにぶれがない。

おちつく

冷静にゆっくりと
色々な角度から判断する。

自分がどうなりたいか、
どうなるかゴールを決めていれば
大丈夫。
おちついて。

色々な人が様々な考え方をしている。
環境も様々だ。

他人がどう言おうと、
自分が喜び楽しいことであれば
突き進んでいけばいい。

たくさんの人が何を言おうと
自分を信じて
どっしりとおちついて。

☆☆☆☆☆☆☆

恭子のホームページはこちらからご覧ください。

恭子のリーディングはこちらからご覧ください。

恭子のヒーリングはこちらからご覧ください。

恭子のACSアヌーコードシステムBasicコースはこちらからご覧ください。

恭子のブログはこちらからご覧ください。

この記事を書いた人

春川恭子

春川恭子

セラピスト・ヒーラー・カウンセラー。健康で心も身体も元気であるためにはどうしたらいいのか。その人の本来の姿、その人らしく生きることが最大の健康になると一薬剤師としての結論に至りました。
埋もれているあなたの光を見つけだし、磨きをかけ魅力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。詳しいプロフィールはこちらへ。