唯一私だけの花

お題が出て「4歳から6歳の自分が欲しがっている花は何ですか。」

私の幼い自分に聞いてみる。

 甘い香り、いい香りのする花。
 赤い花。
 大きくて10cmぐらい。
 花びらは八重ではなく5枚。
(90度)ばっと開ききった花。
 花びらは三角形。

ここまで聞いたとき”以前モルディブに行ったときに甘い香りのするプルメリアに似ているなあ。”と思いました。

「欲しい花は実在する?」

  地球上には存在しないです。

”見たこともない花なんだ。”

 雄しべ、めしべが5cmぐらいある。

色々聞いて行くうちに幼い私が欲しかった花がまとまりました。
iPadで絵を描いてみました。

私の大好きな花でした!

この記事を書いた人

春川恭子

春川恭子

セラピスト・ヒーラー・カウンセラー。健康で心も身体も元気であるためにはどうしたらいいのか。その人の本来の姿、その人らしく生きることが最大の健康になると一薬剤師としての結論に至りました。
埋もれているあなたの光を見つけだし、磨きをかけ魅力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。詳しいプロフィールはこちらへ。