好転反応とは?ヒーリングの施術後に出る症状

ヒーリングの施術後に好転反応が起こる場合があります。

好転反応とは

一時的に症状が悪化した状態になることです。
肉体的な症状や精神的な症状、相談にきた症状が強く出たりする場合があります。

症状としては

  • 肉体的な症状

   眠い、だるい、ほてり、発熱や咳、下痢、頭痛、動悸、尿が濃い、発疹、皮膚の痒みなどです。

  • 精神的な症状

   怒りや悲しみ、不安などマイナスの感情が溢れてきます。

ヒーリング=洗濯機で洗濯

洗濯機を想像してください。ヒーリングをすると、エネルギーを綺麗に洗濯して汚れを落としていきます。洗濯機はグルグルと回りながら汚れをはがして浮いてきます。この汚れが好転反応です。

好転反応

期間

好転反応は2~3日で終わります。一時的な症状なのですぐに戻ります。良いことなので安心してくださいね。汚れを出して綺麗なる。サナギから綺麗な蝶になる。脱皮する感じです。
(3日過ぎても症状が続くものは好転反応ではないので別の問題になります。)

ヒーリング後や、好転反応が出たら

ヒーリング後や、好転反応が出たら、たくさんのお水をこまめに摂ってください。水分だからと言ってジュースやお酒ではありません。水がいいです。水には浄化する作用があります。飲むことで更に綺麗にしてくれます。

ヒーリングした後はお酒を控えてくださいね。二日酔いがひどくなったりすることがあります。また、お酒飲んだ次の日にヒーリンングを受けるとエネルギー酔いします。何と、私が経験しました!そしてあとはゆっくり休んでくださいね。

ヒーリングについて詳しくは

をご覧ください。

ホームページは

こちらからご覧ください。

この記事を書いた人

春川恭子

春川恭子

セラピスト・ヒーラー・カウンセラー。健康で心も身体も元気であるためにはどうしたらいいのか。その人の本来の姿、その人らしく生きることが最大の健康になると一薬剤師としての結論に至りました。
埋もれているあなたの光を見つけだし、磨きをかけ魅力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。詳しいプロフィールはこちらへ。